move on 前に進もう

アラフィフ女の自分探し。日々の生活、アンチエイジング、など綴ります。

文化活動 〜東方神起フィルムコンサート TILL2〜

こんばんは。

 

私のk-popファンの友達のあいだでは、コンサートやライブビューイング、ファンミは全てにおいて文化活動と呼んでいます。

 

今年、初めての文化活動が18日の土曜日にありました。

東方神起のフィルムコンサート TILL2  です。

友だち6人で参戦してきました。

 

幕張メッセのイベントホールで開催でした。

今回のフィルムコンサートにむけてグッズを販売するテントがあり、テントを見るとやはりテンション上がります。

 

幕張メッセのイベントホールはアリーナ席と1階席だけで、最大は9000人は収容可能ですが、こじんまりとした感がありました。フィルムコンサートだけに空席も目立ちました。

 

ファンクラブに入っている友だちがチケットを取ってくれてアリーナ席でした。

 

私達が入ったころにはMCのお姉さんとダンサーのダイスケさん、ドラムのテツさんとのお話が始まってました。

 

エンディングの曲を会場の皆さんの拍手で決めるという粋な計らいもあり、とにかくファンを楽しめさせてくれるような演出もあり、ライブの臨場感満載のコンサートでした。 

 

今までのライブ映像を集めて、更に編集されてたり、今回のために用意してくれてたふたりの掛け合いも楽しかったです。

 

私はガールズグループが本命なので、生粋のトンペンではないのですが、やはり2人は最高にカッコ良かったです。

 

後ろの席からは「カッコイイわ〜」とため息が漏れてたし、私の前の席に座っていた方は年配の方で、彼らに会うために目一杯オシャレをしてきたのが分かり、痛いというよりも本当に可愛く素敵だな〜と思いました。

 

本物の彼らに会える日も、もう直ぐなんだと期待感でいっぱいになり、素敵なコンサートでした。

 

コンサートは私にとって、生きている楽しみのひとつだし、コンサート無しの生活は考えられません。

 

でもひとつだけ、コンサートに参戦するにあたり不安になるのが耳の調子です。

 

以前、突破性難聴をやった左耳が弱く、コンサートの大音響が耳に負担になるのは分かってます。

 

耳を大切にしなきゃいけないし、本当はコンサートに行くのもやめておいた方がいいのですが、やめられません。

 

そこで、私のように耳が弱い方やコンサートの大音響が苦手でっという方に強い味方が、音楽用耳栓です!

 

f:id:joe-pare:20170320232809j:image

 

耳栓と言っても、会話もOKだし、音質を変えることもない超優れものです。

 

本来の音質をそのままに、ライブやフェス、クラブ等の現場で安心してステージを楽しめる聴覚保護アイテムです!

 

これってクラブやイベントで働く方にもおすすめですよ。

 

この耳栓をもって、今年の文化活動も忙しくなりそうです。