読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

move on 前に進もう

アラフィフ女の自分探し。日々の生活、アンチエイジング、など綴ります。

てんかん発作

こんにちは。

 

月曜日の夕方、外出先から帰って、いつもなら私の帰りを待って出迎えてくれるワンコが玄関に伏せったまま。元気がないし、様子がおかしい。

 

持病のてんかんを発作を起こしたことはすぐ分かりました。ぐったりして立つのもおぼつかない感じです。

 

我が家のワンコは1歳のワクチンを接種した際にちょっと様子がおかしくなり、多分その頃からてんかんの発作を起こすようになりました。

 

発作と言っても、全身を痙攣させる発作じゃなく、左頭部の痙攣なので部分発作となります。

 

1回の発作は1、2分で終わりますが、その間は口が開かないし、左頭部がピクピクと隆起する感じになり、とても苦しそうです。見ているのが辛く何かしてやりたいのですが、発作が治るのを待つしかありません。

 

脳が興奮状態の時に発作は起こりやすくなります。喜んでおやつをもらう時、普段あまり相手をしてもらわない人に遊んでもらう時、怖い場所(病院等)に行った時や警戒で吠えた後などの脳が緊張状態な時に発作を起こしやすいです。なるべくストレスを与えないようにしています。

 

普段はフェノバールを1.5錠、朝晩と飲んでいます。てんかん持ちのワンコにしてはそんなに多くない薬の量だと思います。

 

普段は興奮した際に発作を1回起こすくらいですが、年に何回か発作が続く場合があります。

病院に連れて行ったり、神経系の権威である先生にも診てもらいましたが、原因は不明でその発作が治るのを待つしかありません。

 

今回も月曜日の夕方に発作がおこり、口が開かなく、水もご飯も食べれない状態でした。

火曜日もぐったりしていましたが、少しずつ水も飲めるようになり、ご飯も私の手から食べるようになりました。

 

水曜日、木曜日もまだ口の開きが充分でなかったのですが、連続発作は無くなりました。でも何回か発作はありました。散歩も普段通り出来なく、少し歩いては止まり動こうとはしませんでした。

 

ようやく金曜日には、普段の笑顔がもどり、おもちゃで遊ぼうと持ってくるようになったので一安心しました。

 

この1週間は本当に心配し過ぎて、どうにかなりそうでした。言葉も話せないので、もどかしい思いでした。

 

木曜日にかかりつけの先生に見せたら「大丈夫だよ。死にはしないから」と言われて何だかとても安心しました。

 

年齢も23日で11歳になります。ストレスの少ない穏やかな生活を心がけたいです。

 

私が外出したり、息子とやり合うととてもストレスを感じるようなので、私も穏やかに暮らそうと思います。

 

って出来るかな〜。