move on 前に進もう

アラフィフ女の自分探し。日々の生活、アンチエイジング、など綴ります。

遅くなったけど成人式のお祝いのプレゼント選び。

こんばんは。

 

今日、ネットで頼んでいた友人の娘への成人式のお祝いのプレゼントがようやく届きました。

 

娘がいない私は、親友の娘を借りて、ライブやショッピングによく出かけます。すごくいい子で、こんなアラフィフのおばちゃんに付き合ってくれ、楽しい時間を共有出来て私はとても嬉しく思っています。

 

その子が今年、成人式を迎え、私なりに何かお祝いがしたくて、ネットで何がいいかと悩んでいました。

 

20歳の女性が欲しい物って、全く検討がつきません。

あまりに金額がかかると返って恐縮するだろうし、かと言って成人のお祝いなのであまりに安物でもなぁと考えネットで検索していました。

 

プレゼントの人気としては、財布やアクセサリーや時計とありましたが、なんともありきたりな気がするし、趣味に合わなかったら使わないだろうと考えました。

 

二十歳になったのだからお酒が飲めるので、ネーム入のお酒もいいかなって思いました。でももうちょっとセンスが良いもので、オシャレな物がないかと悩んだ挙句、熊野筆にしました。

 

f:id:joe-pare:20180121202626j:image

 

熊野筆の化粧筆は伊勢志摩サミットで記念品となった日本の伝統工芸品です。上質な品質が認められているし、メイクする上でもずっと長く使えるだろうと思いました。

 

その伊勢志摩サミットの記念品の制作に携わった宮尾産業という会社に注文しました。

そこの化粧筆は2015年に日本ギフト大賞を受賞した、柄がピンクパールの5点セットを頼みました。

 

5点はパウダー、チーク、シャドー、携帯リップ、ブラシ&コームです。

 

しかもネームが入れらます。漢字、ひらがな、ローマ字(筆記体、ブロック体)と選べます。1本110円ずつお金がかかりますが、特別感がでます。

専用のポーチもつけて、綺麗に包装してもらいました。

 

 

気に入ってもらえると嬉しいのですが。

 

これから人生を歩んでいく彼女に上質な物や本当の物にたくさん触れて見て、良質な物が見分けれる、感性が豊かで素敵な女性になって欲しいと言う思いをこめて。