読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

move on 前に進もう

アラフィフ女の自分探し。日々の生活、アンチエイジング、など綴ります。

おひとりさま

こんばんは。

今日はめっちゃ風邪強かったのですが、暖かくてお散歩快適でした。

 

さて今日はおひとりさまについて語ろうと思います。

 

最近、何かとおひとりさまブームで、おひとりさまを勧めているお店もありますよね。

 

私もおひとりさま大好きです。

もともと人と集まってご飯食べたりお喋りするのが大好きなので、最初は寂しいかな〜なんて思いましたが、今はひとりで気楽に、遠慮する事なく思う存分、おひとりさまを満喫しております。

 

私が今までにやったおひとりさま。

 

ひとりカラオケ

ひとりカラオケ大好きです。歌うの大好きなのでエンドレスに自分の番が回ってきます。

人前で披露するにはまだ早い曲なんか、練習が思う存分できます。

本人映像にして一緒に踊ってみたり、東方神起のOcean を踊りながら歌ったら息切れして大変でした。ニコニコ笑いながら歌っている彼等の凄さを実感したりしました。

 

ひとり映画 

 

●ひとり温泉

 

●ひとり焼き肉、ラーメン、ファミレス、定食屋、牛丼、回転寿司、カウンター寿司、いろいろ

 

飲食店系はだいたいできました。

 

ひとりライブ

ひとりで結構盛り上がれるので、隣りの人とかと意気投合することもしょっちゅうです。 

 

●ひとり旅

国内はありますが、海外のひとり旅はないので、いつかしてみたいです。

 

●ひとりキャンプ

ひとりでキャンプに行ったことはないのですが、子どもが小さい頃は近所の人達とよくキャンプに行きました。 

ある5月の連休を利用してのキャンプの時は旦那が初日、仕事で。普通、旦那さんの休みの日を待ってから出発ですよね。

 

私は出遅れるのが嫌だったので、旦那に「じゃあ、現地集合で‼︎」と小さい息子を連れてキャンプ用具を車に詰め込みキャンプに出かけました。私、結構アウトドア人間なのでひとりでテントもタープもはれます。

 

その日、キャンプ場に着いてテントやタープの設営も終わり夕方になった頃、旦那からキャンプ場の近くの駅に着いたから迎えに来てと連絡があり、迎えに行くと、都内からスーツ姿でビジネスバッグを持った旦那が田舎の駅に似つかわしく立ってたのがちょっと不憫でした。

 

そんなんで私、ひとりキャンプも出来るかな〜って思います。

 

おひとりさまレディースプラン、スカイツリーが見えるお部屋でお泊まり

 

去年、息子が合宿中に決行しました。都内のホテルに1泊2日。昼はゆっくりショッピングして、夕方に60分コースでボディケアを予約しました。

 

ホットペッパービューティーのアプリで予約してその場所に行ってみると、雑居ビルの2F、インターフォンが壊れてガムテープでぐるぐる巻きにされてました。私の心の中では「ここ怪しかも」と警戒音が鳴ってるにも関わらず、ピンポンを押してしまいました。

 

中から中国人のお姉さんが出て来て、私が予約した旨を伝えると「私、携帯見れない。〇〇さんなら見れる。今、留守。」と片言の日本語。

 

しかも従来は1Kの部屋を2つに仕切って施術ベッドが2つ置いてあるだけの小さな部屋でした。

 

でも「これに着替えて」と言われて差し出されたのが、ネル素材の花柄パジャマ⁉︎

しかも洗濯してかなり小さくなってるのかSサイズっぽく、私には着れません。

 

しょうがないのでUNIQLOヒートテックの黒の上下のまま(モジモジ君のようだけど)、施術してもらいました。

 

施術中、逃げ場もないので「ここで中国人がたくさん入ってきて拉致され人身売買されるかも、何で誰かに居場所を伝えてこなかったんだろう」と、あらぬ妄想をしてここに来たこと後悔していました。でも「お姉さん、ここ固いね」とか言いつつ、しっかり揉んでもらいました。

 

帰り際には「お姉さん、また来てね」と言われて、あらぬ妄想をしたことを反省しました。

 

 

おひとりさまって、いろんな体験が出来るのでドキドキするけど、楽しいですよ。

 

今年はひとりイチゴ狩り、ひとり山登り、なんて挑戦したいなぁなんて思ってます。